芸能

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)主演ドラマ・映画まとめ

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)

主演ドラマ・映画まとめ

今回はkKis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔さんの主演ドラマ・映画についてまとめてみました^^

藤ヶ谷大輔 プロフィール

藤ヶ谷大輔(ふじがや・だいすけ)

  • 男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバー
  • 生年月日:1987年6月25日
  • 出身:神奈川県出身
  • 身長:175センチ
  • 血液型:AB型

藤ヶ谷大輔 主演ドラマ まとめ

美男ですね(2011年) – 主演・藤城柊 役

シスターになるため修道院で修行するコ・ミニョには、双子の兄であるミナムがいる。兄ミナムは、行方不明の母を探すために歌手になるという夢が叶い、大人気イケメンバンド・A.N.JELL(エイ・エンジェル)の新メンバーとして加入するはずだった。だが、ミナムが整形に失敗。すぐにはバンドに合流できなくなったため、困ったマネージャーのマ・フニ室長から「3か月だけ兄の代わりをしてくれないか?」と頼まれる。

困惑しながらも、兄がバンドに加入した理由を知ったミニョは髪を切り、女であることを隠してミナムとしてA.N.JELLに加入することを決めた。そんな中、ミニョはメンバーのファン・テギョンに恋をしてしまう。

ビギナーズ!(2012年) – 主演・志村徹平 役

警察官採用試験に受かり採用された9人の若者は全寮制の神奈川県警察学校に入校し、桜庭教場(Sクラス)のメンバーとなった。その一員であるテッペイは初日から遅刻し、担当助教の竜崎に容赦ない体罰と叱責を食らう。さらに連帯責任としてSクラスの皆に罰を与えると告げられ、一日中、草むしりや校内の掃除などを命令される。

Sクラスの面々は周りの初任科生と待遇が違っていることに疑問を感じていたが、竜崎の言葉を聞いてから、自分らの置かれている立場を深く考えるようになる。彼らは教養試験、体力検査などで合格基準に満たなかったが、採用し教育するよう上層部から命令が下され、補欠合格者として認められる。9名のうち雄一は仮入校段階でリタイア、残り8名となったSクラスでは、リーダーの素質がないと思われていたテッペイが桜庭教官により場長に選ばれ、本格的な訓練が始まる。水泳の授業ではテッペイとヤマネが泳げないことが判明し、冷たい態度を取るダンジとテッペイは対立する。

仮面ティーチャー(2013年) – 主演・荒木剛太 役

近未来、教師は生徒に対して暴力を振えなくなり教師と生徒は深く関わらなくなった。華空学院(かくうがくいん)に赴任した高校教師の荒木剛太は政府から派遣された特別プログラムの教師で、生徒更生のためなら暴力も許された“仮面ティーチャー”だった。問題だらけのクラスとして恐れられる2年C組の担任になった剛太は自身の過去の反省から生徒と心で通じ合おうとするが、そのことで反発を招き、生徒たちから一方的に殴られてしまう。出来る限り暴力は使わないと決めていた剛太であったが、悲惨な実態を目の当たりにし再び“仮面ティーチャー”として戦うことを決める。

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013「Xホスピタル」(2013年) – 主演・佐々木直樹 役

研修医の佐々木直樹(藤ヶ谷)は突然無人のストレッチャーが目の前に現れたり、突然赤ん坊の泣き声が聞こえたりと不安なことが続く。この病院でおこる怪奇の謎とは…。

MARS〜ただ、君を愛してる(2016年) – 主演・樫野 零 役

内向的な少女キラは、同じクラスになったオートバイレーサーの零と知り合う。最初は彼を非常識だと嫌っていたが、次第にその無邪気さに魅かれ、キラは零と自然につき合い始める。友人の木田や晴美にも支えられ、順調に交際を続ける2人。やがてキラは、零の双子の弟・聖が2年前に自殺し、その現場に居合わせた零が心理的治療を受けていたことを知る。そんな2人の前に、零のかつての恋人・しおりが現れ、今でも零が好きだと言い彼にしつこくつきまとうが、零はほぼ相手にしなかった。実は、中学時代しおりは聖とつき合っていて、その後、零が奪ってつき合い始めた(実はしおりが零を好きになって乗り換えた)ことから、自殺直後はそれが原因だと噂されていた。しかし、零は、聖の自殺の原因は、自分たちの出生の秘密を聖に教えたせいだとキラに打ち明ける。零はしおりに元には戻らないことを告げ、キラと共に居ることを選ぶ。(そのとき、しおりは、自分を選ばないことを認めず、零の前で泣きわめいて抵抗する)

高校3年生になったキラと零は、新入生の桐島と知り合う。彼には、かつて自分をいじめた先輩を殺した経歴があり、常識に縛られずキレている自分と零は同類だと言う。桐島はそんな零をキラがつまらなく変えてしまったと怒り、彼女を殺そうとする。キラは零に助けられるが、桐島は別の事件を起こして逮捕され退学処分となる。桐島の言葉に不安を抱く零。彼を慰めようとするキラの不審な態度に気づいた零は、彼女が過去に継父から暴行を受けていたことを知る。母親の病気も重なり、キラは別居していた継父と再び一緒に暮らし始めるが、零との関係に過剰に干渉され家出、零の部屋で同棲生活を始める。零は学校に退学届を出し、自分が働いて暮らしていこうとする零だが、継父がキラを連れ戻しに来た。キラは強く抵抗し、零は彼女を守るため、継父に暴行を振るってしまう。未成年ゆえの自分達の非力さを悟った零は、キラを守るために父・崇之に頭を下げて事態の収拾を図ってくれるよう頼み、代わりにレースを止めて父の言うことを聞くと約束する。その後、崇之の計らいで、一時、自宅に戻っていたキラは零の元に戻り、キラと零は崇之と共に暮らし始めるが、零を想うキラは、彼に夢を叶えさせるためにレースを続けさせてやってほしいと崇之に頼む。キラの思いを汲み取った崇之はそれを受け入れ、自分とその弟で零の実父である暁彦との確執と、零と母親の間に起きた『ある出来事』を打ち明け、二人が未成年である以上最低限の援助はするが、金輪際零には干渉しない事を告げる。その後晴れて二人は入籍し、それぞれの夢に向かって歩き出していく。

バスケも恋も、していたい(2016年)- 主演・土屋 朝光 役

藤ヶ谷太輔主演、ヒロインに山本美月を迎えた3夜連続SPドラマ。 高校時代にバスケットボールをきっかけにして出会い、バスケットボールと共に青春を駆け抜け、やがてBリーグ開幕へとつながっていく若者たちの恋と友情を描いた「青春バスケットボールLOVEストーリー」をお届けする。

ミラー・ツインズ – 主演・葛城圭吾 / 葛城勇吾 役(2役)

資産家の息子で双子の兄弟・葛城圭吾・勇吾。性格は正反対だったが、遊ぶ時はいつも一緒だった。ある日、公園に勇吾を残し圭吾が家に帰った後、勇吾は何者かに誘拐される。警察の懸命な捜査もむなしく、勇吾の誘拐事件は犯人の正体も勇吾の生死も一切不明のままだった。

そして、20年後。圭吾は兄の事件の真相を追う為、警視庁捜査一課の刑事になったが、事件は未解決のまま捜査は打ち切りとなる。そんな中、一件の殺人未遂事件が起きるが、その犯人は誘拐された勇吾だった。

やめるときも、すこやかなるときも(2020年) – 主演・須藤壱晴 役

大切な人の死をどうしても忘れることができず、毎年12月のある時期になると1週間ほど声が出なくなる「記念日現象」が起こる青年と、父親の会社が倒産してからずっと家計を支えてきてこの状況から逃れたいと思う女性が互いに自分のために恋をすることで「一生添い遂げる」ことへの意味を問う物語。

ハマる男に蹴りたい女(2023年1月14日〈予定〉 – 、テレビ朝日) – 主演・設楽紘一 役

藤ヶ谷大輔 主演映画 まとめ

劇場版仮面ティーチャー(2014年2月22日)‐主演・荒木 剛太 役

江夏千景が大学進学費用を稼ぐためにキャバクラでアルバイトをしていることを知った担任の市村美樹は、彼女を救おうと一人キャバクラに向かうが黒服と揉めてしまう。武原金造や銀の仮面ティーチャーの助けもあって一命を取り留めた二人だったが、この事件は新聞などで大きく報道されてしまった。教育省事務次官の御堂信彦は今回の騒動は教育省局長である飯倉塁の生温い政策が元凶だと言い切り、とある教師達を華空学院に派遣する。その教師達の一人には、かつて荒木剛太の担任として愛ある拳での指導を行ってきた羅門公平がいた。しかし現在の彼にはかつての面影は全くなく、「指導」と称する暴力で生徒たちを支配する教師となっていた。さらには羅門と共に赴任してきた阿南塔子の発案により新生徒会が発足され学院内は常に誰かに監視された状態となる。これに対して怒りを露わにした金造や草薙圭吾は羅門達に戦いを挑む。一方剛太は、かつて羅門が自身を救ってくれたように、今度は自分が羅門を救おうと決心するのであった。

MARS〜ただ、君を愛してる(2016年6月18日) – 主演・樫野 零 役

奇跡的に出会い、惹かれ合った零とキラ。そこに零の死んだ弟・聖の親友、牧生が現れる。よき理解者であるかのように見えた牧生は、実は零に特別な感情を抱いていた。牧生は零に執着し、キラとの仲を引き裂こうとする。やがてその思いは残酷な愛へと変わり……

そして僕は途方に暮れる(2023年1月13日公開予定)- 主演・菅原裕一 役

自堕落な生活を送るフリーターの菅原裕一は、とあることから恋人や親友、バイト先の先輩、ついには母親も含めたこれまでの人間関係を一切断ち切らざるをえなくなってしまう。自分に都合が悪くなるとすぐに現実逃避する悪癖をこじらせた末に逃亡生活を送る羽目になるが、その道中で家族を裏切ったはずの父と再会する。

最後までご覧頂いき、ありがとうございました^^