ドラマ

窪田正孝 主演ドラマ・映画まとめ

窪田正孝

主演ドラマ・映画まとめ

窪田 正孝(くぼた まさたか)

  • 1988年8月6日(34歳)
  • 神奈川県出身
  • 俳優
  • 妻は女優の水川あさみ

男3人兄弟の三男として生まれる(兄はそれぞれ4歳上と1歳上)

ガソリンスタンドで働き、整備士を目指して神奈川県立神奈川工業高等学校に通うなど元々芸能界には興味がなかったが、母親の勧めで『De☆View』の誌内からスターダストプロモーションのオーディションを見つけて応募し、事務所に入所する

目次
  1. 窪田正孝 主演ドラマまとめ
  2. 窪田正孝 主演映画まとめ

窪田正孝 主演ドラマまとめ

チェケラッチョ!! in TOKYO(2006年) – 主演・青葉拓実 役

沖縄の本部高校で市原隼人演じる透たちを無事、卒業させホッとひと安心の喜屋武先生(川田広樹)。 しかし、それもつかの間、本部の教育委員会の手違いにより1学期だけの非常勤として東京の高校で勤めることになるのです。 やって来ました、大東京!!見るもの全てが刺激的!! 何かいい事あるのかな? しかし喜屋武を待ち受けていたのは、誰も聞いてくれないダメダメ放送部の顧問。しかも、最初の仕事は彼らに“廃部”を言い渡せというものだったのです。 放送部を覗いてみると、まったくやる気のない4人組(窪田正孝 木村了 加治将樹 渡部豪太)がそこに…。 透たちがバンドで青春を謳歌したのを沖縄で目の当たりに見ている喜屋武は、「お前らもバンドやって、この学校にの連中にチェケラッチョさぁ!!」 と、放送部再生計画を企てるのです。 全く乗り気でない4人と、なんとかしたい喜屋武。さてさてこれからどうなる事やら…。ラップに関してド素人の彼らが何度も躓きながら、ライブまでこぎつける事が出来るのでしょうか?ライブまでに起こる数々のピンチ・多くの人との出会い・そして恋。 泣いて笑って喧嘩して、一人だったら出来ないことも、皆がいれば出来ちゃう…かもしれない。そんな希望を持たせてくれるお話なのです。 映画同様、ライブの為に書き下ろされるオリジナルのラップにも注目です!

ケータイ捜査官7(2008年) – 主演・網島ケイタ 役

高校生の網島ケイタは、幼いころから転校を繰り返したことから、学校では友達もいなくて浮いている、無気力な少年。何事にも投げやりで、他人との接触を避ける生活をしていた。

ある日、ケイタは工事作業用の機械が暴走する事件に巻き込まれてしまう。そこには滝本壮介という男と、1体の動く携帯電話がいた。ケイタはその携帯電話・フォンブレイバー7の指示に従い、事件の解決に貢献する。傷ついた滝本は死亡、ケイタは滝本が所属していた機関のエージェントとして活動することとなった。

僕がセレブと結婚した方法(2010年) – 主演・沢田信之介 役

画家志望の草食男子・信之介が、資産家のお嬢様・みずほの魅力に翻弄されつつも、日本男子の気骨を武器に、彼女との結婚を勝ち取るまでを描くラブコメ&サクセスストーリー。実写の人物に、イラストで描いた背景を合成、アニメも挟み込んだ新手法で制作。

エール(2020年) – 主演・古山裕一 役

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年(1909年)、急速に近代化が進む福島の老舗呉服屋に、のちに数々の名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生。老舗の跡取りとして育てられた裕一は、少々ぼんやりしていて、周囲には取り柄がない子どもだと思われていた。しかし、音楽と出会って、その喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させていく。

MARS〜ただ、君を愛してる〜(2016年) – 主演・桐島牧生 役 (藤ヶ谷太輔とW主演)

内向的な少女キラは、同じクラスになったオートバイレーサーの零と知り合う。最初は彼を非常識だと嫌っていたが、次第にその無邪気さに魅かれ、キラは零と自然につき合い始める。友人の木田や晴美にも支えられ、順調に交際を続ける2人。やがてキラは、零の双子の弟・聖が2年前に自殺し、その現場に居合わせた零が心理的治療を受けていたことを知る。そんな2人の前に、零のかつての恋人・しおりが現れ、今でも零が好きだと言い彼にしつこくつきまとうが、零はほぼ相手にしなかった。実は、中学時代しおりは聖とつき合っていて、その後、零が奪ってつき合い始めた(実はしおりが零を好きになって乗り換えた)ことから、自殺直後はそれが原因だと噂されていた。しかし、零は、聖の自殺の原因は、自分たちの出生の秘密を聖に教えたせいだとキラに打ち明ける。零はしおりに元には戻らないことを告げ、キラと共に居ることを選ぶ。(そのとき、しおりは、自分を選ばないことを認めず、零の前で泣きわめいて抵抗する)

高校3年生になったキラと零は、新入生の桐島と知り合う。彼には、かつて自分をいじめた先輩を殺した経歴があり、常識に縛られずキレている自分と零は同類だと言う。桐島はそんな零をキラがつまらなく変えてしまったと怒り、彼女を殺そうとする。キラは零に助けられるが、桐島は別の事件を起こして逮捕され退学処分となる。桐島の言葉に不安を抱く零。彼を慰めようとするキラの不審な態度に気づいた零は、彼女が過去に継父から暴行を受けていたことを知る。母親の病気も重なり、キラは別居していた継父と再び一緒に暮らし始めるが、零との関係に過剰に干渉され家出、零の部屋で同棲生活を始める。零は学校に退学届を出し、自分が働いて暮らしていこうとする零だが、継父がキラを連れ戻しに来た。キラは強く抵抗し、零は彼女を守るため、継父に暴行を振るってしまう。未成年ゆえの自分達の非力さを悟った零は、キラを守るために父・崇之に頭を下げて事態の収拾を図ってくれるよう頼み、代わりにレースを止めて父の言うことを聞くと約束する。その後、崇之の計らいで、一時、自宅に戻っていたキラは零の元に戻り、キラと零は崇之と共に暮らし始めるが、零を想うキラは、彼に夢を叶えさせるためにレースを続けさせてやってほしいと崇之に頼む。キラの思いを汲み取った崇之はそれを受け入れ、自分とその弟で零の実父である暁彦との確執と、零と母親の間に起きた『ある出来事』を打ち明け、二人が未成年である以上最低限の援助はするが、金輪際零には干渉しない事を告げる。その後晴れて二人は入籍し、それぞれの夢に向かって歩き出していく。

世にも奇妙な物語 ’16春の特別編 「夢みる機械」(2016年) – 主演・野間崎健二 役

野間崎健二は漫画家を夢見て作品を描き続けているが、出版社になかなか出版されない日々。ある日、母親の直美に就職を考えてほしいと言われて健二が押し倒したとき、母親が倒れてしまった。その瞬間、健二は母親が実はロボットだったという事実に驚愕する。そんな事実を知ったとき、父親の六郎も恋人の慶子もロボットになっていた。そんな時、慶子が所持していた会社のパンフレットを思い出し、その会社を追う。追った先には、とんでもない真実があった。

ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜(2017年) – 主演・武島良太 役

武島良太は弘前刑務所に勤務する新人刑務官である。父も祖父も刑務官であり、祖父から親子三代が弘前刑務所に勤務する刑務官という家柄であった。

弘前刑務所には20代後半で刑務所統括の地位にある名久井惣一がいる。名久井はいわゆるキャリア組で刑務所内の改革を進めたいと考えている。良太は名久井に気に入られ、名久井の指示で刑務所内部の不祥事について極秘調査を行うことになる。

良太は調査を通じて、赤落ちと呼ばれる刑務官同士で行われている賭事、模範囚が企てる脱獄、受刑者と一般女性の偽装結婚、受刑者内で行われているいじめ、刑務官の不正といった様々な問題と向き合うことになり、最後に名久井の複雑な背景が明かされる。

4号警備(2017年)- 主演・朝比奈準人 役

朝比奈は警察官の巡査時代にストーカーで恋人を亡くしていた。 そんな中、上野の前にストーカーが現れる。 元警察官の警備員・朝比奈(窪田正孝)が、体を張って依頼人を守る。 朝比奈は依頼人の身辺警護をする「4号警備」と呼ばれる任務を命じられ、さえない中年男性・石丸(北村一輝)とコンビを組むことに。

僕たちがやりました(2017年)- 主演・増渕トビオ 役

凡下高校生徒の2年生・増渕トビオは、同級生の丸山友貴と伊佐美翔、OBで金持ちのパイセンこと小坂秀郎と共に、そこそこ楽しい日常を送っていた。

凡下高校の隣には不良校で有名な矢波高校があり、彼らに目を付けられてしまったマルはボコボコにされてしまう。仕返しすることにしたトビオグループは夜間の矢波高校に忍び込み、パイセンの財力で作ったプラスチック爆弾を校舎の各場所に設置した。翌朝、遠隔操作で爆弾を起動させ、矢波高をパニックに陥れていくがプロパンガスの近くに設置した爆弾の爆発がプロパンガスに誘爆し、死傷者も出る大惨事に発展する。

パイセンはトビオたちに口止め料を払い、伊佐美はグループを抜け、トビオとマルはパイセンと共に国外脱出を図るが、パイセンが捕まったために国外への脱出は断念。マルはトビオの口止め料の大半を奪い、贅沢をしてから捕まることにし、残されたトビオは、あてのない逃亡生活を送り、脱退した伊佐美は恋人の新里今宵の許で捕まるまでの時間を過ごすようになる。

矢波高の不良リーダー・市橋哲人は犯人がトビオグループだと察し、トビオの幼なじみの蒼川蓮子の協力を得て、トビオグループの行方を追うが怪我が原因で舎弟たちから見捨てられていく。そんな時、パイセンそっくりの男性・真良中幹男が自首したことでトビオグループは無罪となった。

釈放されたパイセンから「父親が代役を用意して、自分たちを助けてくれた」ことを知らされたトビオたち3人は身代わりによる無罪を無理にでも納得しようとするが刑事の飯室成男から呪詛の言葉を送られたことや改心しながらも自殺した市橋、パイセンの父・輪島宗十郎の真意を初めとした様々な苦しみから大々的な自首を決意。

渋谷で自首を決行しようとするが、輪島の怒りを買ってしまい、パイセンの異母兄弟の輪島玲夢に拉致されてしまう。マルと伊佐美は逃げ出し、パイセンは玲夢を殺害したために警察に逮捕されるも自首騒動は輪島の力でもみ消され、残されたトビオは被害者として扱われ、彼らの自首は失敗に終わった。

それから、10年後。トビオたちはパイセンの出所祝いで久々に集まるが10年前のような仲良しグループではないことを痛感する。それでもトビオは10年前の事件のトラウマで苦しんでいたのをパイセンのおかげで開き直ることができたので感謝するが、矢波高爆破事件で矢波高生たちが火だるまになっていく光景に動揺しながらも笑っていたことも思い出すのだった。

ヒモメン(2018年) – 主演・碑文谷翔 役

看護師のゆり子の彼氏・翔ちゃんがある日、実家を追い出されてゆり子の部屋に転がり込んできた。本来なら心躍る同棲のはずだが、ゆり子の気持ちはどこか憂鬱。翔ちゃんは全く働く意欲がなく、酒好きでギャンブル好きの甲斐性なしヒモ男だった。結婚を夢見るゆり子は「このままではいけない」と一念発起。翔ちゃんのヒモ体質改善生活を始める。

ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜(2019年)- 主演・五十嵐唯織 役

主人公の五十嵐唯織(いがらし・いおり)(窪田正孝)は、長年片思いしている甘春杏(あまかす・あん)(本田翼)が務める甘春病院への勤務が決まる。唯織は、20年以上前に杏と交わした、「放射線科医になった杏を、放射線技師として将来サポートする」という約束を果たすために、放射線技師になっていた。
唯織の初出勤後、写真家の菊川が頭痛を訴え、甘春病院に緊急搬送される。放射線技師長である小野寺(遠藤憲一)は急遽頭部のMRIを撮影するが、撮った画像は左上が正常に写し出されず、正確な判断ができない状態になっており…?

土方のスマホ(2021年) – 主演・土方歳三 役

「ガチの武士にオレはなる!」そんな夢を抱き上京した土方歳三が、地元のズッ友・近藤勇、沖田総司らと結成した剣豪グループ新選組。“鬼の副長”兼公式アカウントの“中の人”として、スマホとともに倒幕派のクソリプに立ち向かった「史上最もチャラくて親しみやすい」土方の、壬生浪士時代から箱館戦争までの半生を描く。

ノンレムの窓 2022・秋「未来から来た男」(2022年10月9日〈予定〉) – 主演・菅沼浩二

ごく普通のサラリーマンの菅沼浩二(窪田正孝)はある日目覚めると、3年前にタイムリープしていることに気が付きます。

未来を知っている菅沼は会社で人気者になり、ついにはテレビ局のディレクターの耳に入って番組に出演することに。

「未来から来た男」として一躍時の人となるのですが・・・。

窪田正孝 主演映画まとめ

ガチバンシリーズ – 主演・黒永勇人 役

歴代シリーズで主人公を演じた窪塚俊介、佐野和真に代わり、窪田正孝が主演を務める。東京の西の外れに位置する若王子地区で最強と恐れられるヤンキー・黒永勇人は、不良道を突き進むべく高校を自主退学。ヤンキーの聖地・渋谷で頂点を極めたという不良の先輩・義男のもとを訪れるが……。

ナニワ銭道(2014年7月12日) – 主演・青威雄一郎 役(的場浩司とW主演)

漫画家を目指して大阪に来た青威(窪田正孝)は生活費を稼ぐため、ミナミの繁華街にあるキャバレーでボーイの仕事をしていた。ある日、ホステスがヤクザに絡まれているのを見つけ、正義感から止めに入るも殴り倒されピンチを迎える。ところが居合わせた派手な関西人・小籔(的場浩司)が、法律知識を振りかざしてヤクザをやり込める。

MARS〜ただ、君を愛してる〜(2016年6月18日) – 主演・桐島牧生 役(藤ヶ谷太輔とW主演)

惣領冬実のベストセラー少女コミックス原作のTVドラマの劇場版。それぞれに悲しい過去を抱えた男女3人の高校生たちが織りなす切なくも残酷な三角関係の行方を描く。主演はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と「ガチバン」シリーズの窪田正孝。共演に飯豊まりえ。監督は「百瀬、こっちを向いて。」の耶雲哉治。海で運命的な出逢いを果たした高校生の零とキラ。いつしか互いに惹かれ合うようになるが、そんな彼らの前に転校生の牧生が現われる。最初は2人の良き理解者であるかのように振る舞っていたが、彼には零に対するある秘められた特別な想いがあった。キラと一緒にいることで変わっていく零を許せず、やがて2人の仲を引き裂こうと非情な行動に出る牧生だったが…。

東京喰種トーキョーグール(2017年7月29日) – 主演・金木研 役

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種(グール)が蔓延する東京。

上井大学に通う主人公・金木研は女性の喰種・神代利世に襲われ瀕死となるが、工事現場から落下した鉄骨がリゼに当たったことで捕食を免れ、一命を取り留める。しかし事故による手術の際に、喰種であるリゼの臓器を移植されたことで、カネキは半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

東京喰種トーキョーグール 【S】(2019年7月19日) – 主演・金木研 役

人の姿をして人間社会に潜み、人を喰らって生きる喰種が跋扈する東京。不慮の事故で半喰種となったカネキは、喰種たちの憩いの場となっている喫茶店「あんていく」に居場所を見つけ、人間との共存を模索する芳村やトーカたちともに穏やかな日々を送っていた。そんなある日、カネキの前に月山習という男が現れる。トーカの忠告にもかかわらず、月山の招待を受けて「喰種レストラン」と呼ばれる謎めいた場所に足を踏み入れるカネキ。しかし月山の正体は、「美食家 (グルメ)」と呼ばれる食に対して異常なこだわりを持つ喰種だった。

犬猿(2018年2月10日)- 主演・金山和成 役

印刷会社で営業を担当している真面目な弟・金山和成(窪田正孝)のところに強盗罪で服役していた乱暴者な兄の卓司(新井浩文)が刑期を終えて転がり込んでくる。

家業の印刷工場を切り盛りする太っていて見た目がよくない姉の幾野由利亜(江上敬子)と、頭は悪いけどその容姿と人当りの良さで芸能活動もしている妹の真子(筧美和子)。

複雑な感情を抱く2組の兄弟・姉妹の出会いにより、それぞれの関係が変化し始める。

ファンシー(2020年2月7日) – 主演・南十字星ペンギン 役

ある地方の寂れた温泉街。昼は郵便配達員、夜は彫師という生活を送るサングラスの男・鷹巣明は、街の外れに住む詩人・南十字星ペンギンのもとに配達に訪れた。彼は名前の通りペンギンのお面をかぶり常に冷房を全開にしている変わり者で、「月刊ファンシーポエム」という雑誌に詩を寄稿して若い女性読者から人気を博していた。ペンギンは頻繁にファンレターをくれる熱烈なファン「月夜の星」と文通をしているが、この日に届けられた手紙には「どうかわたしをいっしょう先生のおそばにおいてください。そして先生の、身のまわりのお世話をさせてください」と書かれており、ペンギンは戸惑うことになる。

初恋(2020年2月28日)- 主演・葛城レオ 役

プロボクサーの葛城レオは、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、その後受診した病院で脳腫瘍と診断されて余命宣告を受ける。自暴自棄になって夜の新宿を歩くレオは、監禁から逃れて追われていた少女モニカを助けたことから、ヤクザや中国人マフィア、汚職警官らが入り乱れるアンダーグラウンド世界で巻き起こる濃密な一晩に身を投じることになる。

決戦は日曜日(2022年1月7日) – 主演・谷村勉 役

地元で強い基盤を持つ衆議院議員である川上昌平の私設秘書を務めてきた谷村勉だが、30歳となり秘書として中堅となった昨今、政治への意欲はすっかり薄れてきていた。そんな中で病で倒れた川上に代わり、娘の有美が立候補することになった。世間知らずであり、政界には疎いが熱意だけはあるご令嬢の有美を当選させるべく、谷村は東奔西走するのだが、そんなに生易しい展開になるとは周りの人間は誰も思わなかった。

劇場版 ラジエーションハウス(2022年4月29日) – 主演・五十嵐唯織 役

天才放射線技師の五十嵐唯織 (いがらし いおり)。そんな彼が大好きな甘春杏 (あまかす あん)は、アメリカ留学を目前に控える中、父の危篤を伝えられる。同じ頃、診療所が1つしかない離島で、未知の感染症が発生。それを知った唯織は、島民を救うべく、仲間たちと共に奔走する。

ある男(2022年11月18日公開予定) – 谷口大祐 役

『ある男』については別途記事にてまとめていますので、こちらからご覧ください。

スイート・マイホーム(2023年公開予定) – 主演・清沢賢二 役

『スイート・マイホーム』については別途記事にてまとめていますので、こちらからご覧ください。

まとめ

今回は、窪田正孝さんの主演ドラマ・映画についてまとめてみました。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。