芸能

桜庭ななみ 主演ドラマ・映画まとめ

桜庭ななみ 主演ドラマ・映画まとめ

2023年3月10日に公開される『有り、触れた、未来』に主演されている桜庭ななみさんについてまとめてみます^^

映画『有り、触れた、未来』については別途記事にてまとめていますのでこちらからご覧ください。

桜庭ななみ プロフィール

桜庭ななみ(さくらば・ななみ)

  • 生年月日:1992年10月17日
  • 出身:鹿児島県出水市
  • 身長:163センチ
  • 血液型:O型

デビュー前よりその容姿は地元で話題になっており、「鹿児島県にものすごい美少女がいる」という噂を聞きつけた現事務所からスカウトされて、2007年夏に芸能界入りした。

桜庭ななみ 主演ドラマ まとめ

ゴーストタウンの花(2009年) – 柳川しおり 役

寂れたニュータウンに住む高校生のしおりは、親友の紹介で1歳年上の啓と付き合うことに。 男子と付き合ったことのないしおりは、戸惑いながらも順調に交際を続けていたが…。

ふたつのスピカ(2009年) – 鴨川アスミ 役

2010年、日本初の有人宇宙探査ロケット「獅子号」が打ち上げられた。しかし、上昇中に補助ブースターが爆発、飛行停止システムも作動せず、獅子号は鴨川アスミの住む唯ヶ浜市街地に墜落する。搭乗員は全員死亡、民間人にも多数の死傷者を出す大惨事を引き起こした。これにより、日本の宇宙開発は大きく遅れる事になった。

数年後、この事故で寝たきりとなっていた母親を亡くしたアスミの前に、獅子号の搭乗員だった高野の幽霊であるライオンさんが現れる。ライオンの被り物をした彼の姿は、不思議な事にアスミにしか見えなかった。彼は独りぼっちだったアスミに、自らが果たせなかった宇宙への夢を語った。その話を聞いてライオンさんと「ある約束」をしたアスミは、大きくなったらロケットの運転手になる、と心に誓う。

ある夜ライオンさんは、アスミにおとめ座のα星・スピカの話をした。スピカが連星であること、ふたつのスピカが支えあって一つの輝きを生んでいること、どちらかひとつが消えてなくなるまで…。ずっと一緒にいて欲しい、と言うアスミに、ライオンさんは、そこに星がある限り一緒にいる、と答えるのだった。

中学卒業後、新設されたばかりの宇宙飛行士養成高等専門学校、「東京宇宙学校」に進学したアスミは、そこで同じ夢を持つかけがえのない仲間に出会う。様々な困難を乗り越えながら、アスミは仲間と共に宇宙を目指して進んで行く。

妄想捜査〜桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活(2012年) – 神野仁美 役

たらちね大学の関係者が、謎の人物“怪盗チャックマン”に“大切な何か”を盗まれる奇妙な事件が続発する。 桑潟は自身も被害に遭ったという鯨谷教授から、「解雇が嫌なら犯人を捕まえろ」という指令を受ける。

私と彼とおしゃべりクルマ(2012年) – 近野遥香 役

小さな出版社で働く契約社員近野遥香は、将来に希望を見いだせず、消極的になっていた。誕生日を一人ぼっちで過ごそうとしたとき、彼女の乗っていた車(サンドベージュの日産・ラシーン)が突如しゃべりだした。

当初、遥香は口うるさく喋る車の存在を受け入れられず衝突ばかりを繰り返していたが、やがてその車の存在により彼女の日常は変わっていくこととなった。

スイーツ!〜嗚呼、甘き青春よ〜(2012年) – 権堂果歩 役

主人公は、高校の製菓コースに通う果歩(桜庭ななみ)。「菓子づくり」を学んでいるが、将来の夢や目標が持てない。そこに、プロのパティシエ・一田(奥田恵梨華)が赴任し、学校の雰囲気は変わってゆく。最初は反発する生徒たちだったが、次第にお菓子づくりに興味を持ち始める。そして果歩は同級生・桃子(橋本愛)たちと一緒に創作ケーキの全国大会「スイーツの甲子園」を目指す事に。「飯塚」をテーマにスイーツを制作する事を決め、地元の歴史を調べてゆくうちに、飯塚市のお菓子の「伝統」や「誇り」に気づいてゆく。少女たちの挑戦は、いつしか町全体を巻き込み、炭鉱の閉山以降、活気を失ったまわりの大人たちにも勇気を与えはじめる。少女達の夢と、町の誇りをかけたスイーツの甲子園。果たしてその結果は…!?

リミット(2013年) – 今野水希 役

後悔の念に苛まれた日向が崖から飛び降りようとした瞬間、今野(桜庭ななみ)はとっさに日向の腕をつかむ。 重みに耐えられず、二人の体は徐々に崖下へ引きずられていくが…。 その頃、対策本部では刑事の長崎(松澤一之)から濃霧のため今日のヘリでの救助を中止するとの報告が。

福岡恋愛白書12 〜センセイとワタシ〜(2017年) – 吉瀬瑞季 役

福岡県朝倉市の地元出版社に勤める吉瀬瑞季(桜庭ななみ)は、仕事に合コンと、充実した毎日を送る、いわゆる“リア充”。 だが、それは彼女の本当の姿ではなかった……。 本当の吉瀬瑞季。 それは、根暗で人付き合いが大の苦手。

NO MOVIE, NO LIFE! 第一幕、終幕(2018年) – 野村麻里奈 役

【第一幕】
新入社員の野村麻里奈(桜庭ななみ)は、大学時代からの恋人でコンビニバイトの小田涼(矢本悠馬)と同棲中。毎日2人で大好きなホラー映画を観てきたが、不慣れな仕事にストレスをため始める麻里奈は次第にのんきな涼にいらだつ。そしてこれまで続けてきた毎晩映画を一緒に観るという2人のルールが破られてしまう。そんなときに会社の先輩の墨田(矢野聖人)が麻里奈の仕事の手助けをしながら距離を近づけてくるのだが……。

ホーム・ノット・アローン(2020年) – 田中くみ子 役

1人暮らしのマンションで在宅勤務をしていた田中くみ子は、ドアノブがはずれて自室内に閉じ込められてしまい、助けを求めて修理屋へテレビ電話をかける。しかし、電話に出たのは何の面識もない休業中の居酒屋店長・常林浩也だった。間違い電話を詫びようとくみ子は再び常林に電話をかけて、2人は互いにテレビ電話をかけ合う間柄となる。

2人はリモートでつながったまま一緒に食事するオンライン晩さん会を開き、来年の春用の服のデザインを研究するくみ子はオンラインファッションショーを開く。次第に距離を縮める2人は、やがて自身の身の上について語り始める。自分の仕事は不要不急なのかと感じていたくみ子、長期の休業から閉店を考えていた常林は、自粛期間は出番が来る時に備えて力を蓄える期間と前向きに考えを改めて、2人はいつか自由に人と会える日に思いを馳せる。

13(2020年) – 相川百合亜 役

ある日、13年間行方不明だった百合亜(桜庭ななみ)が突然保護される。 百合亜は、「ずっと監禁されていた」と刑事の永井(青柳翔)らに訴える。 しかし、詳しいことを語ろうとしない百合亜に、警察は不審を抱く。

全力で、愛していいかな?(2023年2月4日〈予定〉) – 篁千世 役

建設会社に勤める篁千世(桜庭ななみ)は、オジサン達に囲まれながら日々仕事に励んでいた。 そんな中、ひょんな事からランチを一緒に食べる様になった“ひる友”のイケオジ・ 瀬尾 せお 一愛 いちか から突然告白される。 長年恋愛から遠ざかっていた千世は戸惑いながらも「お試し期間が欲しい」と告げる…。

桜庭ななみ 主演映画 まとめ

サビ男サビ女 「何が何でもハゲマしたがる女 ハゲマシガールズ」(2011年1月15日) – チハル 役

他人の応援が生きがいの女子大生チハル(桜庭ななみ)は友人のサナエ(川村エミコ)、マミコ(白鳥久美子)と3人でハゲマシガールズを結成し、周囲の人を励ましていた。 今シーズン不調の野球選手・小金崎(長野克弘)や部下を叱って自殺させてしまった星村(村杉蝉之介)を、歌って踊って励ます彼女たち。

人狼ゲーム(2013年10月26日) – 仁科愛梨 役

見知らぬ部屋に閉じ込められた高校2年生・愛梨。そこには、彼女と同じように拉致された同じ高校の男女10人がいた。やがてテレビモニターに謎のメッセージが映し出される。それは紛れもなく、実際の生死を賭けた本物の人狼ゲームだった。

絶壁の上のトランペット(2016年9月17日) – アオイ 役

東京で写真を学ぶ女子大生だったアオイ(桜庭ななみ)は、心臓移植という 大きな手術を受けた後、母・ミツコ(大塚寧々)とともに療養のため 伯父・イチロウ(辰巳琢郎)が暮らす沖縄の小さな島を訪れる。 そこでふと見上げた絶壁の上に、淋しげにトランペットを吹く青年(L.Joe)を 見つけた。

有り、触れた、未来(2023年3月10日公開予定) – 佐々木愛実 役

『有り、触れた、未来』については別途記事にてまとめていますのでこちらからご覧ください^^

最後までご覧頂き、ありがとうございました。