映画

映画『天間荘の三姉妹』2022年10月28日公開‼︎

「この世界の片隅に」の制作スタッフが贈る

感動の超大作

『天間荘の三姉妹』

  • 天間荘の三姉妹 スカイハイ』は、髙橋ツトムの漫画で、『スカイハイ』のスピンオフ作品

ストーリー

天界と地上の間にある街、三ツ瀬。

美しい海を見下ろす山の上に、老舗旅館「天間荘」がある。切り盛りするのは若女将の天間のぞみ(大島優子)だ。

のぞみの妹・かなえ(門脇麦)はイルカのトレーナー。

ふたりの母親にして大女将の恵子(寺島しのぶ)は逃げた父親をいまだに恨んでいる。

ある日、小川たまえ(のん)という少女が謎の女性・イズコ(柴咲コウ)に連れられて天間荘にやってきた。たまえはのぞみとかなえの腹違いの妹で、現世では天涯孤独の身。交通事故にあい、臨死状態に陥ったのだった。

イズコはたまえに言う。「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」。

しかし、たまえは天間荘に客として泊まるのではなく、働かせてほしいと申し出る。そもそも三ツ瀬とは何なのか? 天間荘の真の役割とは?

人は、大きな悲しみにどう寄り添うべきなのか。

家族とは生命とは、

生きるとは、

如何なるものなのか?

この秋、最高の涙と感動を届ける超大作

『スカイハイ』とは?

  • スカイハイ』は、髙橋ツトムによる漫画。およびそれを原作としたテレビドラマ・映画化作品。
  • 不慮の事故や殺人によって命を落とした者が訪れる「怨みの門」。ここの番人であるイズコは、死者の現世の記憶や残された者たちの様子を見せて、最後に死者に3つの選択を出す。
    • 「死を受け入れて、天国で再生を待つか」(生)
    • 「死を受け入れず、現世で彷徨い続けるか」(行)
    • 「現世の人間を1人呪い殺し、地獄へ逝くか」(逝)

    果たして死者は、何を選ぶのか?

    ※イズコが「選択」をした死者を送り出す際の決めゼリフ「おいきなさい」(それぞれ、天国に行く場合は「お生きなさい」、現世に行く場合は「お行きなさい」、呪い殺す場合は「お逝きなさい」という意味)が、作品のキャッチコピーとなっている。

キャスト

小川たまえ役 のん

のぞみとかなえの腹違いの妹。魂となって二人が営む温泉旅館「天間荘」を訪れる。

天間かなえ役 門脇麦

天間姉妹の次女。

天間のぞみ役 大島優子

天間姉妹の長女。妹のかなえと共に温泉旅館「天間荘」を切り盛りしている。

  • 魚堂一馬役 高良健吾
  • 芦沢優那役 山谷花純
  • 早乙女海斗役 萩原利久
  • 早乙女勝造役 平山浩行
  • 魚堂源一役 柳葉敏郎
  • 宝来武役 中村雅俊
  • 財前玲子役 三田佳子
  • 小川清志役 永瀬正敏
  • 天間恵子役 寺島しのぶ
  • イズコ役 柴咲コウ
まとめ

今回は、『スカイハイ』のスピンオフ作品となる映画『天満荘の三姉妹』についてまとめてみました。

2003年にドラマにもなった作品が映画となります。

キャストも豪華で楽しみな作品です。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。