映画

映画『ロストケア』が2023年に公開‼︎

主演・松山ケンイチ×ヒロイン・長澤まさみ

連続殺人犯”役と“検事”役で初共演!

『ロスト・ケア』は、葉真中顕による日本のサスペンス小説。

ある民家で老人と介護士の死体が発見され、死亡した介護士と同じ訪問介護センターで働く斯波宗典(松山ケンイチ)が捜査線上に浮かぶ。

彼は献身的な介護士として利用者家族からの評判も良かったが、検事の大友秀美(長澤まさみ)は斯波が勤める施設で老人の死亡率が異様に高いことに気付く。

そこで何が起きているのか、真相を明らかにすべく奔走する彼女に、斯波は老人たちを殺したのではなく救ったのだと主張する。

彼の言説を前に、大友は動揺する。

 

まとめ

今回はミステリー小説の『ロスト・ケア』が実写映画化されるのでまとめてみました。

主演は松山ケンイチさん、共演は長澤まさみさんと豪華キャストです。

どんな作品になっているのか、楽しみですね。

公開日はまで発表されていないようです。

最後までご覧頂きありがとうございました。