映画

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』2022年12月16日公開予定

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』

ジェームズ・キャメロン監督

2022年12月16日公開‼︎

前作から、13年振りとなる『アバターシリーズ』。

本作は当初、2014年12月の公開が予定されていたが、何度か延期され、現在は2022年12月16日の公開を予定している

制作は2017年8月に開始。2018年10月に終了しているようです。

第1作目から約10年後の惑星パンドラでのジェイクとネイティリの子供たちからなる家族の物語。一家は神聖なる森を追われ海の部族に助けを求めるが、その楽園のような海辺の世界にも人類の侵略の手が迫っていた・・・。

前作、続編は?アバターは5部作?

アバター 2009年

戦争で下半身不随となり、車椅子生活を送っていた元海兵隊員の男は、「アバター・プロジェクト」に呼ばれる。それは地球から遙か彼方にある惑星パンドラで、希少鉱物を採掘する事業だった。人体に有害なパンドラの環境下で過ごせるよう、先住民と人間のDNAをかけ合わせた肉体・アバターが作られ、彼はそれを遠隔操作しながら思い通りに体を動かす自由を得る。神秘的な光景が広がるパンドラの森の中、やがて彼は先住民の美しい女性と出会う。

アバター3 2024年12月20日公開予定

作目は2作目に続き、2024年12月20日に公開を予定しているようです。      2010年半ばのインタビューでは、3作目はアルファ・ケンタウリ星系をより深く掘り下げていくことが示唆されていたが、脚本は2015年後半まで完成していなかったため、変更されている可能性がありそうです。                          さらに2つの続編が計画されているが、その公開は第2作と第3作の成功にかかっている。

アバター4 2026年12月18日公開予定

アバター5 2028年12月22日公開予定

 

まとめ

今回は、13年振りに続編公開を予定している『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』についてまとめてみましたが、あまり情報が公開されていないようです。

アバターシリーズは全部で5部作品となっているようで、続編の公開日も決まっているようですが、あくまでも予定です。

13年振りに蘇る、アバターの世界。公開が待ち遠しいです。

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。