芸能

安藤サクラの演技力がヤバイ!彼女の家族構成を聞いたら納得だった

個性派女優といえば「安藤サクラ」が一番じゃないでしょうか?

彼女ほど若いのに不思議な魅力を感じる女性はいません。

雰囲気もオーラも他とは別格の存在感の彼女を、今回は調べてみました。

彼女を作り上げた原点とは何か?

安藤サクラの魅力に迫っていきたいと思います!

・個性派女優の安藤サクラ!彼女の生い立ちは?

安藤サクラは東京都出身の現在35歳。

彼女は父親が俳優の「奥田瑛二」母親がエッセイストの「安藤和津」の二人の間に生まれます。

幼い頃から父の舞台を見て女優になろうと思うのですが、周りから「芸能一家」と呼ばれることが嫌で一旦夢を封印します。

しかし大きくなるにつれて夢を叶えたい気持ちはどんどん強くなり、女優の道へ進みます。

彼女のデビューは父・奥田瑛二が監督を務める映画「風の外側」で果たしています。

姉も映画監督として活躍しており、芸能一家というより映画一家と言ったほうがいいでしょう。

奥田瑛二も独特な俳優だったので、DNAは確実に受け継がれていったのだと思います。

さらに驚きは安藤サクラの祖先がすごかった!

母親の安藤和津の祖父があの歴史的大事件で有名な「五・一五事件」で暗殺された「犬養毅」でルーツも半端ないことが判明しました。

和津の父親も法務大臣を務めた代議士の方で、意外なルーツがあることにびっくりですね。

・演技力が素晴らしい安藤サクラ!旦那様はどんな人?

彼女の演技は個性的で惹きつける力が強い演技が特徴。

そんな彼女も2012年に結婚しており、相手の旦那様も個性的な俳優なのでした。

お相手はなんと「柄本佑」日本の名俳優「柄本明」とこちらも女優の「角替和枝」の長男!

俳優のサラブレット同士の結婚は当時話題になりました。

それまでも個性的な演技が光っていた彼女ですが、結婚を期により演技の幅が広がっていきます。

それは柄本家の影響が大きかったそうです。

柄本明は「役を演じる」というより「人間の本質」を引き出すのがうまい俳優さんだと思います。

志村けんさんと親交が深かった柄本明ですが、二人とも活躍する場は違えど「人間の奥底にあるもの」を演じることがうまい!と私は感じています。

それは役ではなく「人間を演じる」ことだと思います。

そんな深みのある演技を持つ義理の父親からも、個性的な脇役の角替和枝さんからも何気ない影響を嫁いだ頃から受けて安藤サクラは進化して行ったのだと思います。

・彼女の演技力のポイントは?個性的すぎてヤバイ!

安藤サクラ演技力は世界的にも評価が高い!

カンヌ国際映画祭に「万引き家族」という映画で最高賞のパルムドールを受賞し、世界に彼女の演技が響きました。

監督の是枝裕和は「安藤サクラの泣きの演技が特別な瞬間だった!」というくらい、人間の深い部分を彼女は演じることができます。

日本のドラマを見ていると「役柄」しか目つきませんが、安藤サクラの演技は「人間」というものをすごく考えさせられます。

彼女の魅力はまだ30代にもかかわらず人間の根底にあるものを知っているかの如く、色々な引き出しを持っています。

それは幼少期から両親の映画に携わっていたこと、結婚した両親も名俳優だったこと、様々な要因が折り合って安藤サクラを作りあげたのです。

彼女は樹木希林のような不思議な雰囲気の女優になるのでは?と期待していますが、そうなる日もそう遠くはないかもしれません。

早く名女優と呼ばれる日が待ち遠しいですね。

・安藤サクラの今後が気になる!日本を代表する女優さんになっていくはず

現在日本を代表する名女優って頭に浮かばないのです。

今は亡くなられましたが、「樹木希林」がその役を一手に引き受けていたと私は考えます。

ではその後を継ぐのは誰か…それは安藤サクラしかいません!

作品を見て生き方を考えさせられる…そんな演技ができるのは彼女しかいないのではないでしょうか?

「喜び」「怒り」「悲しみ」「笑い」ありとあらゆる感情が巡る人間という存在を、ここまで多様に演じることはとても難しいものです。

作品の役になりきるだけなら正直誰が演じてもいいですが、最近見たい映画がない理由の一つがそのあたりになります。

せっかく映画を見るのであれば「気づき」「学び」に繋げたいものです。

自分の感性をより高めてくれる…そんな演技が彼女にはあると思います。

まとめ

安藤サクラは日本を代表する女優として今後さらなる飛躍を遂げるでしょう!

彼女が何故これほど進化をし続けるのか…

もちろんそれは義理の父親「柄本明」の存在はとても大きく、彼の存在が安藤サクラをどんどん大きくしています。

彼女は生まれながらにしてこうなる道が待っていたように思えます。

幼少期から映画の世界観を全身で受け続けた彼女には、女優のDNAが全身に巡っていてその才能が歳を重ねるにつれてどんどん覚醒しています。

映画一家と俳優一家が今後日本の映画界をどのように変えて行ってくれるのか?

彼女も旦那様も今後の活躍を期待したいと思います。