映画

北村匠海 主演ドラマ・映画まとめ

北村匠海 主演ドラマ・映画まとめ

2023年2月3日に公開される『スクロール』に主演されている

北村匠海さんの主演ドラマ・映画をまとめてみました^^

北村匠海 プロフィール

北村匠海(きたむら・たくみ)

  • 生年月日:1997年11月3日
  • 出身:東京都
  • 身長:177センチ
  • 血液型:B型

北村匠海 主演ドラマ まとめ

名探偵ステイホームズ(2022年) – 主演・相田アタル 役

ひょんなことから、「ネット探偵」から本物の探偵になってしまった子供部屋おじさんの活躍譚である。

いい年して実家で暮らし、子供部屋とネットに入り浸っている青年・相田アタルはある日、リモート会議中に裏アカで社長の愚痴をつぶやいていたことがバレて会社をクビになってしまう。イライラと酔いの勢いでネットサーフィンをし、推しの声優アイドル・観音寺かの子の匂わせフラグに気づいたアタルは、勢い余って検査し続け、それが不倫だとわかり怒りの誹謗中傷コメントを投稿した。翌朝、かの子のファンなどからの批判コメントでアタルの裏アカは炎上、かの子の所属事務所の代理人弁護士から名誉棄損で告訴するとの連絡が届いた。その直後、警視庁公安部の刑事・沼田と坂本が家にやってきた。万事休すと思われたが、「特定」のスキルを買われたアタルは、告訴取り下げと引き換えに、ステージ上で失踪した地下アイドル・藤山メイの捜査協力を依頼される。

検索を駆使してメイの裏の顔を暴いていくアタル。そしてメイが他殺体で発見され、単なる失踪が殺人事件と発展する。アタルは殺人事件の闇に巻き込まれることになる。

北村匠海 主演映画 まとめ

君の膵臓をたべたい(2017年7月28日) – 主演・「僕」 役

母校に勤める高校教師の僕は、ある時、取り壊しが決まった図書館の蔵書の整理を頼まれる。高校時代、図書委員として書庫の整理ばかりをしていた僕は、懐かしい図書館で書庫の整理の邪魔ばかりしていたクラスメイト、桜良のことを思い出す。

桜良は12年前、僕が盲腸で入院していた時に、偶然拾った日記の持ち主だった。その日記「共病文庫」を読んだ僕は、彼女が膵臓の病気で余命僅かであることを知ってしまう。その日から、クラスの人気者の桜良が僕に急接近したことで桜良の親友の恭子が、桜良の「一番の仲良し」の座を奪った僕に反発する。学級委員長である隆弘やガム君ら、今まで話したことのなかったクラスメイトと会話をするようになり、僕の世界が広がり始める。

そんな中、僕は彼女の「死ぬまでにやりたいこと」に付き合うことになる。一緒にスイーツを食べに行ったり、福岡に旅行に行ったりして、人と関わりを持つことが苦手だった僕は、彼女と一緒に過ごすうちに、彼女に心を開き始める。同時に、他者と関わらなければ知ることのなかった喜びや、人を傷つけることの痛みを知っていく。

一方、現代の恭子は結婚を目前に控え、桜良のことを思い出していた。桜良が大切なあまり、恭子は僕を傷つけていた。僕はそんな恭子から結婚式の招待状を受け取る。

君は月夜に光り輝く(2019年3月15日) – 主演・岡田卓也 役

高校1年生になった岡田卓也は、同級生の渡良瀬まみずのお見舞いを任される。

彼女の病名は発光病。月に照らされると身体が光ることが特徴の病気である。原因も不明で、治療法も無い。しかし難病さえ無ければ普通の女子高生で、他のクラスメイトの女子とは比べ物にならないくらい美人だった。

まみずに「死ぬまでにやりたいこと」があると知った卓也は、病院から出ることができないまみずの「死ぬまでにやりたいこと」を叶えるために手伝うことになった。こうして卓也と死が迫るまみずの奇妙な縁が始まったのだった。

サヨナラまでの30分(2020年1月24日) – 主演・窪田颯太 役

就職活動が上手くいっていない大学生の颯太は、偶然カセットテープを拾ったせいで、見知らぬ若者の姿が見えるようになる。彼は1年前に亡くなったミュージシャンのアキ。カセットテープを再生している30分だけ、アキは颯太の体を借りて自由に行動することができた。さっそくアキは颯太の体を借りて、彼の死でメジャーデビュー目前に解散したバンド「ECHOLL」の再結成に動き出す。

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年8月14日) – 主演・山本理央 役

人見知りが激しく、他人と話すのが苦手で、自分に自信が持てない市原由奈は、高校進学を機に引っ越す親友を見送りに行った際、子供のころに読んだ絵本に出てきた王子様そっくりの男子を見かける。同じく離れ離れになる友達を見送りに来ていた山本朱里とひょんなことで知り合い、朱里が同じマンションに引っ越してきた同級生だと分かる。

少女漫画の恋愛に憧れ、夢見がちで消極的な由奈と、明るく積極的で現実的な恋愛を楽しむ朱里、2人は正反対の性質だが、不思議と親しくなっていく。由奈が気になっていた「王子様」が朱里の義弟・理央であることが判明、恋愛未経験の由奈は理央への気持ちは恋ではないと思っていたが、次第に自分が理央を好きになったことに気が付く。朱里は姉の目から見て、由奈には理央を薦められないと伝えるが、由奈の人生初の恋を応援しようと決心する。朱里は、由奈が唯一親しく話せる幼なじみ・乾和臣のストレートな言動にドキドキさせられる。4人の青春が始まる。

とんかつDJアゲ太郎(2020年10月30日) – 主演・勝又揚太郎 役

渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」の三代目・アゲ太郎は、跡取り息子ながらとんかつ屋の見習い修行に身が入らず、冴えない毎日を送っていた。そんなある日、たまたま訪れたクラブで衝撃を受け、DJになると決意する。まったくの初心者で何も分からないにもかかわらず、DJになって憧れの美女・服部苑子を射止めようと思いを抱く。そして、実力はありながらいい加減な性格で極貧生活を送るDJオイリーに弟子入りをする。

さくら(2020年11月13日) – 主演・長谷川薫 役

サクラという犬と暮らす長谷川家は、5人家族で仲良く暮らしていた。次男の薫にとって、スポーツマンで人気者の兄・一はヒーローのような存在。それは妹・美貴にとっても同じだった。そんな長谷川家に、ある日突然あまりにも大きな試練が訪れることになる。

東京リベンジャーズシリーズ – 主演・花垣武道 役

26歳のダメフリーター・花垣武道は、偶然かつての彼女である日向が暴走族の抗争に巻き込まれ死亡したことを知ります。 そして自分自身も電車のホームで何者かに突き落とされ、死を覚悟した瞬間になんとタイムリープ。 人生の絶頂期だった12年前に戻り、日向の運命を変えるべく奮闘します。

明け方の若者たち(2021年12月31日) – 主演・僕 役

 俳優、アーティストとして大活躍の北村匠海主演の本作は、大好きな“彼女”と過ごした魔法のような数年間を追った切ない恋愛映画だ。 明大前や高円寺、下北沢を舞台に、大学生から社会人になる時期の、現実に打ちひしがれながらもがいていく若者たちの姿を描いている。

スクロール(2023年2月3日公開予定) – 主演・僕 役

『スクロール』については、別途記事にてまとめていますのでこちらからご覧ください。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。