映画

人気小説『わたしの幸せな結婚』が実写映画化 2023年春公開

映画『わたしの幸せな結婚』

Snow Man目黒蓮×今田美桜

2023年春公開

『わたしの幸せな結婚』は、顎木あくみによる日本の小説。

電子書籍・コミック含むシリーズ累計発行部数は、2022年7月時点で500万部を突破した。

和製シンデレラストーリーを実写化

ストーリー

異能者の家系である斎森家の長女として生まれた斎森美世は、異能を持たないがゆえに虐げられ、使用人同然の扱いを受けながら日々を過ごしてきた。

あるとき異母妹の香耶が婚約したことを機に、美世は冷酷無慈悲と噂される久堂家の当主久堂清霞のもとへ嫁ぐことになる。

自己評価の低い美世は久堂家での暮らしの中で清霞が冷酷な人物でないことに気付いていき、清霞も美世がこれまでの婚約者候補とは違うことから関心を持つようになり、2人は次第に心を通わせていく。

キャスト

久堂清霞 – 目黒蓮(Snow Man)

名家である久堂家の美しき当主で、冷酷無慈悲と言われている主人公。

斎森美世 – 今田美桜

名家に生まれたが、実母を亡くしてから、継母と継母妹に使用人同然として虐げられてきたヒロイン。冷酷無慈悲と噂される清霞の元に嫁入りを命じられるが、彼の本当の心に触れ、愛されることで自信を取り戻していく。

監督は「最愛」の塚原あゆ子

監督は「アンナチュラル」「MIU404」「最愛」といった名作ドラマを世に送り出してきた塚原あゆ子。丁寧な演出と巧妙な伏線で視聴者の心を掴んできた塚原あゆ子が、映画監督デビュー作となった『コーヒーが冷めないうちに』以来、2作目の映画作品を手掛ける

 

まとめ

今回は、人気小説の『わたしの幸せな結婚』 についてまとめてみました。

主演はSnow Manの目黒蓮さんと今田美桜さんです。

和製のシンデレラストーリーがどのように描かれるのか楽しみです。

公開日はまだ決まっていないようです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。