芸能

ゆたぼんのYouTubeでの年収は?彼の父親ってメディアに出て大丈夫?

最近何かと話題になることが多い少年といえば「ゆたぼん 」

学校なんて必要ない!と義務教育を思いっきり無視しているお子さんです。

YouTubeで活動されていますが、彼の言動や行動からは「違和感」しか感じない大人の方は多いと思います。

しかし日本も今後180度転換して前を向いていかなければならない現実と、彼のような若者の思考は誰にも今後が予想できないものです。

そんな今回は少年革命家の「ゆたぼん 」をクローズアップしたいと思います。

・少年革命家のゆたぼん !一体年収はいくら?

ゆたぼん こと中村逞珂(ユタカ)は2008年生まれの13歳。

彼は沖縄のイメージが強いですが、生まれは大阪府枚方生まれ…どこかあの喋り方が気になっていましたが、納得です笑。

彼は2017年に当時通っていた小学校で宿題が原因でトラブルになり、以後不登校になりました。

この一件が原因でYouTubeを使って「不登校は不幸じゃない!」などといったメッセージを発信するようになります。

彼のYoutubeチャンネルは登録者数なんと15万人!総再生数も役7138万回を突破しており、人気のチャンネルになっています。

彼の挨拶は「ハイサイまいど!」と大阪なのか、沖縄なのかよくわからない入りからスタートします。

そんな彼は一体どれほど稼いでいるのか?気になるところです。

早速調べてみましたが、年収としては約300万あればいい方だと思います。

ちなみに彼が稼いだ累計収入は873万円ほどで、思ったより稼いでないやん!と思ってしまいました。

ゆたぼんのチャンネルは感心が集まるものの、チャンネル登録は増えておらず再生数も上がっていないので、正直あまり営利的には思えません。

彼自身が好きで発信している!というなら納得の手法だと思いますね。

・ゆたぼんってホント大丈夫?家族構成が気になる

彼の家族は父親と母親に二人と五人の子供の七人家族で構成されています。

しかし気になることが…彼のチャンネルを見たことがある方なら知っていると思いますが、彼は現在沖縄に住んでいます。

2018年に大阪から沖縄に引っ越ししたのですが、お姉さんを除いた家族で移住したそうです。

なぜお姉さんは一緒についていかなかったのか?そこに闇を感じますので調べました。

長女の中村あいりさんも当時YouTubeで発信していました。

引っ越しも彼女が主導で進んでいたみたいですが、突然時彼女は発信することをやめてしまいます。

父親は「娘が自立すると言って出て行った…」と言っていますが、中にはこんな記事も。

長女を捨てた…と報じる記事まであります。

若干17歳の少女が自立の道を選ぶって、兎にも角にも原因が何かアリそうです。

真相は闇の中ですが、ゆたぼん 一家は姉の存在を無き者と見ていますので違和感しか感じませんし、おかしな家族としか思えません。

・ゆたぼんは悪くない!父親が諸悪の根源なのでは?

ゆたぼんって頭悪いんじゃない?とか色々言われますが、まだ13歳の少年です。

彼自身が全て考え行動しているとは到底思えません…そうなると誰かが主導で動いているのでは?と思いますがそれは「父親・中村幸也」しかいません。

父親の幸也は最終学歴が「中卒」でありながら、現在年収2000万円ほど稼いでおり相当頭がいい人だと思います。

しかし彼は青春時代に「前科」があることを公表しており、不良であったことは間違いありません。

お金を稼ぐことに関してもなぜか「悪いことしてるんじゃないの?」と考えてしまいますね。

幸也氏は心理カウンセラーを独学で勉強して現在でも活動されているそうで…それ以外にも色々な一面をお持ちです。

子供にYoutubeをやらせて儲ける!という考えがあっても、なぜか附に落ちます。

ひょっとしてゆたぼんは父親に感化されて、過激な発言をしているのでは?なんて考えてしまいます。

Youtubeのように発信する側に回るとアクセス数、再生数、登録者数を増やさないといけませんから、どうしても炎上商法のようなパターンに陥ってしまうこともあります。

不登校自体は悪くないですが、あまり他人を悪く言ったり、批判したりは自分自身にも良くないと思います。

・真っ当に育って欲しいと願うゆたぼん!彼がリアルに成功するには?

他人の子でも「真っ当に育ってほしい」と思うのは大人として当然のいことですが、今は少し悪い印象がみえますがリアルに成功するにはどのようにすればいいのか考えてみました。

まず自分以外のものを否定しないことではないでしょうか?

不登校であろうがなんであろうが選ぶのは本人の自由!攻撃的な姿勢はどう考えても得なことはありません。

色々な意見を吸収しながら一歩ずつ成長してほしいものです。

もう一つは成功している方を目標に、自分を近づけることではないでしょうか?

成功といってもYouTube界の方ではなく、リアルなビジネスで成功している方がいいと思います。

もちろんYouTubeで成功している方でもいいですが、それは方法論を勉強するならいいですが、人間力を磨くにはリアルなビジネスの成功者がいいと思います。

今のゆたぼんのような話し方、人との接し方をしている成功者がいるでしょうか?

今はまだ若いから…という前に、早い段階で気づいてほしいと思います。

まとめ

ゆたぼんはアンチが多いですが、彼の思いや行動はわかる気もします。

決して否定はしませんがせっかくなら成功してほしいと思いますし、もっと人生を楽しんでほしいと思うのです。

父親から離れて自分だけでYouTubeを発信するのもいいかもしれませんね!

今後もゆたぼんに注目していきたいと思います。